FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

蔵書の整理@web

といっても、マンガばかりですがorz 適当に読んだマンガをピックアップし、適当にブログにアップできるような方法を模索してました。 条件としてはこう。 ・見たときにぱっとブックマークレットで登録 ・RSSフィード配信またはブログパーツが作成できれば ・カテゴリまたはタグ別に分けることができる ・できればアフィリエイトも(ばく ……まぁ、ソーシャルブックマークでもできないことはないんですが、商品のピックアップとしてはどうにも使いづらいものばかり。 で、見つけたサービスでいろいろと考えてみました。 覚え書きついでなので、適当に読み飛ばしてくださいw
一番簡単なのが、MONO List+(http://<wbr/>monoli<wbr/>st.dre<wbr/>com.jp<wbr/>/)というサービスにブックマークレットで登録していくという形ですかね。 見ているページでブックマークレットを実行すると、mono+に登録します。 そのリストから、ブログ投稿も可能になります。 Amazon、楽天だとアフィリエイトにも対応しているので、設定すればブログで記事を作成ついでにアフィリエイトも……なんて使い方ができます。 画像の多さでbk1を愛用していますが、これもブックマークレットをごにょごにょすればアフィリエイト用IDを付加して登録することが可能です。 http://<wbr/>monoli<wbr/>st.dre<wbr/>com.jp<wbr/>/user/<wbr/>apt200<wbr/>6/ ただし、これはカテゴリ作成が自分でできないので、ぱっと見ごちゃごちゃした感じ。 タグを自分でつけていくとか、そういう使い方で分類するしかないかな。 カレンダー機能があるので、新刊情報を見てチェックして……なんて使い方は便利ですけど。 また、β版ということもあって、ブログ投稿も保証されていない感じ。 (マニュアルがアレで……orz)xml-rpcが利用できるブログであれば大丈夫のようですが、gooブログやlivedoorブログはだめでした。 推奨となっているブログでまだ全部試していませんで、いずれまた。 しかし、RSSフィードを発行してくれるので、FeedpathにRSSを読み込ませ、そこからブログ投稿は可能です。 他の文章などを入れたい場合は、この方が簡単かも。 ---- 検索しながらさくさく登録していくという点では、Amazonのインスタントストアというサービスが使いやすいかと。 もともとはアフィリエイト(Amazonアソシエイト)用の機能なんですが、うち程度のページビューじゃあんまり期待できないしwまぁアフィリエイトの機能は別として、カテゴリ分け・登録の簡単さで使ってみようかなと作成してみました。 http://<wbr/>astore<wbr/>.amazo<wbr/>n.co.j<wbr/>p/aptw<wbr/>or-22/<wbr/>249-00<wbr/>59512-<wbr/>712997<wbr/>5 カテゴリ・サブカテゴリが作成できるのはいい感じ。 作家別にカテゴリ作るという方法も考えられるかな。 あと、作家名で検索→ヒットした本をクリックで登録というのは便利です。 でも、登録した本の並べ替えが出来なかったり、一括削除ができないなどの機能不足が惜しい……これから充実していくのかな。 アソシエイトID1つでトラッキングIDはいくつでも作ることが可能ですが、トラッキングID1つにつき1つストアを作成することが可能です。 最大100まで作ることができるので、ジャンル別にトラッキングID&ストアを作るという方法も可能ですが、切り替えが面倒だなw サイドに、本サイトへのアドレスを登録できたり、インラインフレームなどで表示させることもできます。 (タグを自動作成してくれる) これでRSSフィードを発行したり、デザインのカスタマイズがもう少し融通きけばなぁ…… なんてこと言うぐらいなら、自分でhtml組んで一冊一冊タグを登録しろっての(苦笑以上、役に立つんだかどうだかわからんネタでした。
  1. 2007/02/07(水) 00:00:00|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード