FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

皆勤賞の意味

書こうと思ってて忘れていたネタ。

「うちの子供が行ってる学校では「皆勤賞を狙って無理をする子がいるので、そのような制度は無くした」ということになりました」と太田裕美嬢がラジオでおっしゃってました。
ちょっと検索してみても、生徒の間でも「何の得にもならない」という認識が多いようですな。

……決まった長い期間を無遅刻無欠席無早退で過ごすってのは一つの目安として、褒めてあげてもいいような気がするなぁ……

制度を無くしてしまったというのは、無理をする子供に対して学校で対応しきれないからということなんでしょうかね。
子供を学校に行かせるかどうかは親の判断にかかっていると思うんですけど、判断しきれず子供に無理をさせてしまう親が多いということなのかどうか。

また、教師側の認識も変わってきてるのかな。
2号が中2のとき、高校受験の調査書云々で皆勤賞などはどうなのか?と訊いたことがあったんですよ。
いやもちろん、出てきて当たり前の学校生活において皆勤賞を取ったからといってそれが高校での合否判定に関係はないと思いますが、そのときの担任の言い方がなんだか。

「皆勤賞は取っても無駄ですよ。意味がありませんし」

……それまで皆勤を続けている2号に、その言葉はちょっとなぁ。
もう少し、何か言い方はなかったもんかのう(´・ω・`)

確かに就職に有利とかそういうのは無いかもしれないですけど……
たとえばアルバイトを雇うときに履歴書に「6年間皆勤賞」とでもあったら、おいらだったらその子を採用するなw

ともあれ、何かを続けることに対しての評価はしてあげてほしいような。
無駄、なんて一言で斬って捨てないでね。

で、2号は今年も無遅刻無欠席無早退。中学から通算で5年間になります。
小学校では6年の時に足の病気で手術入院ということになったので長期欠席がありましたが、それ以外はやはり欠席もなく。
クラスに風邪が蔓延してても一人だけ元気で、多少「風邪かな?」という状況も、週末にかけてちょっと寝込んで、日曜の夜にしっかり食べて直す感じですな。
おいらの学生時代はそういう根性がなかったので、そう考えるとやっぱり褒めてあげたいす……
  1. 2007/03/20(火) 00:00:00|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード