FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

携帯サイトのフィルタリングとか

このところ、いろいろな事情で未成年者の携帯サイトに顔を出す機会が多くなってきたので読んでみました。

「まぢわかんない」「悪い大人を取り締まって」――携帯フィルタリングに未成年者の反応は

まずは理解する努力をしましょう。
悪い大人を取り締まるのもそうだけど、引っかからない努力をするのも利用者の義務だと思う。
だけど、その義務を放棄してただ取り締まれというのはお門違いだと思うよ。


それから、携帯サイトはPCから見るのと違って、ページの本質がわかりづらいし、極端に言うと悪意を組み込みやすいのも現状。
PCのブラウザならURLがアドレスバーなどに表示されるからそんなことないけど、携帯だと自分が今どのページにいるのか、ホントにわかりづらい。
クリックするそのリンクが、安全なのかもまったくわからない。
そういう現状を見ていると、ある程度の規制もしょうがないかなとも思ったりもします。

危険な場所には柵を作ったり、立入禁止の看板を出すでしょう。
それと一緒。
それを乗り越えるのはもう自己責任だし、けがをしたり危険な目に遭うのはサイトのせいだけではなく、危険予知を怠った自分も問題になるということをわかってほしいなぁ。
(もっとも、乗り越えられるようにしたのが悪い!とヒステリックに叫ぶ輩もいることは事実ですが……)

親に頼んで、規制解除してもらうのもいい。ただ、その前に親子で話し合いをしてほしいです。
もちろん、親も一緒にこの問題を考えるべきだと思いますですよ。


上記とは全く違いますが、未成年が多く集う某携帯HPでは、飲酒・喫煙をしている子供達が当たり前のようにそれを文章に綴っています。
禁煙したいけどできない、なんてことは未成年が書くことじゃない。
そして、実名入りで顔写真も載せていたり、住所も特定できそうな記事まで載っていたり。
今のご時世、それがどれだけ危険なことなのかホントにわかっていない子が多すぎます。

そういう現状を親や教育関係者、ネット規制を唱える人たちのうちどれだけが認識しているのか。
今挙げたような例は、某携帯HPにはぞろぞろ出ています。
なぜそれが問題なのか、基本的な認識から始めないとではないかな。



と書いているうちはといえば、「自己責任」でサイト閲覧させています。
一通り危険性を説明し、あとはどう対処すればいいのかまでは話しましたけど。
転んで泣こうが、ブラクラゲットしようが、自己責任。
今のところ「ウィンドウがいくつも開いて困る~」程度で済んでいますけど(笑)、まぁ18歳過ぎましたからねぇ……


(;´∀`)「……親子で某ちゃんねる見ているのもねぇ」
  1. 2008/02/04(月) 21:19:50|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード