FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

動物を飼うこと


写真を撮らせてあげても良くってよ。
在りし日のメリーさん。11匹産んだ肝っ玉母。

--

ホントのこと言うと、私自身ペットを飼うことには気が進まなかったんです。
……別れがつらいから。

実家が食料品店だったので犬や猫は飼えなかったけど、金魚やセキセイインコは飼っていました。
だから、可愛がっていた者たちとの別れは身にしみてわかっていました。

今の家でも、同居人2号がハムスターを飼っています。
今まで4匹を見送りました。
そのたびに胸が締め付けられるような思いになるんですが、私以上に同居人2号が泣きじゃくっている。

「今までずっと可愛がったんだから、幸せだったと思うよ」

せいいっぱい可愛がって、世話をして、寿命といわれる歳まで育てたんだから「かわいそう」と思うのはちょっと違うのではないだろうか。最近、ようやくそう思えるようになってきました。

--

遠藤淑子氏の漫画で、主人公が飼っていた犬の死に泪する場面で印象的な台詞がありました。

「かわいそうと思うのは、ペットに死なれてしまった自分だろう」

また同じような犬を育てて、同じようにかわいがってあげよう。主人公の兄は、そう語ります。

同じように慈しみ、同じように愛情をそそぐ。
同居人2号がハムスターをペット屋さんから連れてきて、またかいがいしく世話を焼く姿を見ていると、「ペット」の存在意義はそういうところにあるんじゃないかと思いました。

--

「死」という問題は、生きている以上かならずつきまとうもの。
「かわいそうだから」と避けていたんじゃ、本当の意味がわからなくなる……
私がそう教えなきゃいけない立場でありながら、まだまだそれをクリアできないでいる。だめですねぇ。

--

いろいろコメントありがとうございます>みなさま
実家の妹から電話があり、母もだいぶ落ち着いたとのこと。
もう一匹の「しまこ」が、ずっと母のそばについているそうです。

ペットの話を書いてて、ふと最近の子供達の友達づきあいを思い出してました。
とある番組で、「喧嘩するのが怖いから友達を作らない」と答えてた子がいたなぁ……
仲違いするのがいやだから、喧嘩するのがいやだから、友達を作らない。そういう子が増えているようです。

痛い目にあいたくないから人との関わりも希薄なままにするという考え方は、今の社会全体にも蔓延していますね。
私も仕事での人付き合いが苦手で、半分ひきこもりのような生活を続けているわけで。
このままでいいのかどうか、まだまだ思案中の日々。ふー。


  1. 2002/10/26(土) 23:35:00|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード