FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

たんじょうび


どっかのグラビアで、松雪泰子嬢のこーいう格好を見て、
あぁいいなぁと思ってた次第。こんなんだったかなぁ。

--

今日は仕事の説明会で都内まで遠征。帰りに仕事用のソフト探し。
でも気管支が「はしゃぎすぎでっせ」と警戒信号発令中(をい)
日曜日はそんな感じで微熱が出ていて、合唱の練習もさぼってしまいましたです。反省。

年末にむけてぼちぼち忙しくなってくるんで、タグ講座も当分更新がむずかしいかな……すみませんです。

--

16日の話になりますが(^-^;)

午前中、同居人2号の診察で整形外科のある病院まで。
昨年、同居人2号は「大腿骨骨頭すべり症」なる病気で手術、2ヶ月入院、半年間装具つきの生活を送ってました。
性ホルモンの分泌が通常より大分少ないとかで、骨頭にある成長線が成育していなかったんですね。
で、股関節から大腿骨がかなりすべっていた状態でかなりの痛みがあり、それを矯正するために2週間10kgのおもりをつけて寝たきりの生活、その後骨の位置を直すために手術をしたんですが。

手術前の話では「もう片方も同じ症状になる確率は70%」。
一応、中学3年ぐらいまでは経過観察を続けるようだねということでした。

で、今年の春休みに固定していたボルトを抜く手術をして(^-^;)
(退院後3日目が中学入学式だったという慌ただしさ(汗))
半年経過した今日、レントゲンを撮ってその後の診察となったわけです。

「良かったねー、めきめき骨ができているよ」とのことで、術後の経過も良く、心配していたもう片方も骨頭の成長が見られているということでした。
まぁ一応少しでも痛くなったらすぐ来院するようにという条件のもと、診療はひとまず今日でおしまい。
去年の手術前に抱いていた不安も、だいぶ払拭されました。

手術の後遺症で、成長したら足の長さが10~20mmほど違ってしまうかもしれない、股関節変形症の可能性も通常の人よりかなり高いということで、まだ気をつけなければいけません。
それでも、これだけ普通の生活ができるようになったことに感謝しなければです。

入院する直前まで私はあまり子供達のことを省みず仕事をしていたので、それを機会にじっくりと過ごす時間ができたのが良かったかな。
毎日15時半~19時まで病室で一緒にすごし、色々な話をしましたね。夕食時にニュースを見ながら政治の話や世の中で起きている事件の話をしたり。
この入院は、もしかしたら子供の存在を考えさせるための期間だったのかも……と思うようになりました。

退院後の半年間、本人もかなりがんばりましたよ。手術した方に体重をかけてはいけないので、お尻でささえる金属製の装具をつけるんですが、これがまたいかついものでして。
退院時は松葉杖2本、ちょうど夏休みにかかったので松葉杖1本で歩く練習をし、2学期からは学校の協力を得て教室までエレベータを使わせてもらったり、クラスメートにもずいぶん助けてもらいました。
おかげで、行けないと思っていた修学旅行にも行けましたし……
人とのふれあいの大切さも、改めて感じた次第です。

今日18日は同居人2号の誕生日。生まれる前から切迫流産だー前置胎盤だー逆子だーと色々ありましたが(^-^;)
今では身長も私を抜き(泪)、要領よく且つドライな性格、シビアな言動で日々を過ごしています。
あとは早く食事も作ってくれるようになると……って、そこまで期待するのは欲張りですねぇ。

--

帰ってきました。
ちーとへとへとだったのでゆっくり座れるように特急料金奮発したのに、前の席のお子さま方がものすごかった……
(多少は目をつぶるんだけど、こりはちょっと哀しかったです)

なーんかもう一つ心さみしくなる出来事があったので、翌日に。くー……
朝には消します。

  1. 2002/11/18(月) 19:34:48|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード