FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

2002/12/18


今日発売だったかな? I/O 1月号に「フォトレタッチのコツ」という単発記事書いてます。

↓ここに見本が出てます。まさかこの記事が見本になるたぁ(^-^;)
http://www.kohgakusha.co.jp/io/

どっかで見たことのある写真があるのはご愛敬(笑)

--

江川達也氏の「BE FREE!」だったかな、最終回近くでガラスにはーっと息吹きかけて、文字を書くってシーン。
「ガラス越し」というシチュエーションはなんとも絵にしづらいものではありますが。

うむぅ、ちゃんとPhotoshop立ち上げて描けばいいものを(爆)

--

さて休憩しながらだらだらいろんなページを見ていたら。
クレヨンしんちゃん新作映画のサイトを発見。
http://www.shinchan-movie.com/index.html
……んー? ぶりぶりざえもん出るっぽい……

ぶりぶりざえもんの声を当ててた塩沢兼人氏が亡くなられてからすっかり出番がなくなってしまったんですが(というか意図的に出さなかったというか)、来年の映画で復活するのかなぁ。

気になるのは、どなたが監督されるのか。
今年の時代劇編は監督の原 恵一氏がずっとやりたかったことを実現されたようで、脚本・作品の出来も最上級でした。
(あのラストは……むにゅむにゅむにゅ)
で、見ていてもうやりたいことをやりきっちゃったような感じだったので、もしかしたら来年の映画は他の人が担当されるのかな、と思ってたりもしたんですがね。

大画面&大音量が苦手で、映画館で見るのは年に1、2度なんですが(見ているうちに目眩を起こしちゃうんです)、毎年欠かさず見ているのが「クレヨンしんちゃん」だという……(^-^;)
原氏の作る映画はカット割り・進行・演出ともに優れているので、予算が許せば実写映画でもとてつもないものを作ってくれるのではなかろうかと期待をする人の一人でもあります。
……ちと大げさですか?(^-^;)

テレビ版だけだとよくわからないしんちゃんの魅力なんですが、次も楽しみ・もう一度見たいと思わせる映画ですねぇ。

……あ、うちは毎年全員で見に行きますです。相方も楽しみにしているシリーズだもんでー(をい)

てなとこで、休憩おしまい(^-^;)

--

頼んであったコミックが到着。
「きりきり亭のぶら雲先生」7巻、「太夫」全4巻、「アフター0」復刻版全巻。
……箱を開けちゃうと読んじゃうから、仕事が終わるまで封印(泪)
(そう言って「百鬼夜行抄」9巻10巻、「有閑倶楽部」19巻、「PAPUWA」1巻を封印中……)

ただ頼むのも何なので、MYDというポイントを貯められるサイト経由で楽天ブックスにて購入。100円で5ポイント貯まるのかな?
このポイントは1000点貯まると1000円分の図書券と引き換えることができるので、ちびちびと貯めてます。
同居人1号のプレゼントも同様に購入しましたです。

ネットでのオンラインショッピングは一定の額以上を買えば送料は無料になるし、探しに行く手間も時間も省けるし……ますます引きこもりに輪がかかりますな(^-^;)

#ま、先日のデジカメ購入のように、電車賃をかけてでも価値がある安売りとかありますけどね(^-^;)

  1. 2002/12/18(水) 21:40:48|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード