FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

引き際、再び。

つい先日もこんなタイトルで書いたような気もするんですが。

昨日深夜に飛び込んできた、星野監督勇退のニュース。
驚きましたが、今季シーズン途中に報道された体調の悪さを考えると、仕方のないことかもしれません。

何度か試合中にベンチ裏へ消える姿も見かけていましたので、それを思うと今回の決断はまさしく「勇退」、引き際を感じてのことなのでしょう。

氏は現役時代も全力を尽くし闘志を全身で表すタイプの選手でした。
それは監督になってからも同じく、永遠のライバルであるジャイアンツ戦では顕著でした。
監督が気張っても結局は選手がゲームを行うものですし「そこまで全力を尽くさなくても……」とも思いますが、氏の性格を考えると無理かと思います。

今年のタイガースでは、常にフルパワーで立ち向かう監督の姿勢が選手を奮い立たせ、本来の力を引き出した感じを受けました。
それは活躍した選手を迎える姿からも感じられます。
代わりに、ふがいない試合でのベンチ内はものすごいものがありますけど……(先日NHKでやってた特集はすごかったですな)

対ジャイアンツ最終戦で原監督に花束を渡すセレモニーも「監督のパフォーマンスだ」云々と批判する人もいましたけど。(公共放送で叫んでいる「評論家」もいましたな……)
ジャイアンツをライバルと考えているからこそ、志半ばにして辞任せざるを得なかった原監督を心から讃え、送り出したいと思っていたのではと思います。

今回の勇退も一部週刊誌では優勝前からささやかれていたことでした。
野球を愛するからこそ、全力で立ち向かえなくなったときに自らの引き際を感じて退く。
如何にも仙ちゃんらしい決断ではないでしょうかねぇ。

とは言え、シリーズ前にこういう話が出てくるのがちょっと難解です。
一部週刊誌で確定的なことが書かれているので、表面化したのかもしれませんけど、ダイエー側としても戦いづらいのではないかと思いました。

……でも、仙ちゃんだったら却って「そうだったら全力で向かってこんかいっ!」と言いそうだなぁ(^-^;)


  1. 2003/10/17(金) 09:06:09|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード