FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

オーロラ。

太陽のフレア爆発で磁気嵐が起きているそうで、中緯度の地域でもオーロラが発生してるとか。
北海道でも見ることができるほどなら、普段からオーロラが見える地域はどのぐらいの光景になっているのかちょっと興味津々です。

--

で、オーロラといえば。
昔、漫画家のコンタロウ氏が週刊少年ジャンプの「愛読者賞」企画で描いた「東京の青い空」という漫画がありまして。(ネタバレすみませんです)
近未来の地球は放射能で汚染されて地上で生活することはできず、人類はみな地下に潜っているという時代。
その中で、白血病(心臓病だったかも)の女の子が「本当の空が見たい」と、仲の良かった男の子二人と地上を目指すというストーリーでした。
地上の様子を見られたくない「政府」がそれを阻止しようとして、彼らを抹殺すべく動くんですな。
結局彼らが見たのは廃墟と化した東京だったんですが、その上に広がる青い空にはオーロラがかかっていたという内容でした。
まだ放射能すべてが除去されておらず、「なんだか眠くなってきたよ」というセリフで物語は終わるのですが、えらくシリアスな展開で衝撃を受けた覚えがあります。
(さっき調べたら1977年の作品だった……記憶が曖昧なので、ちょっとストーリーが違うかも)

当時はアメリカとソビエトの間がきなくさかったということもあり、「そうなる可能性のある未来」にぞくぞくしていましたな。

コンタロウ氏といえば「1・2のアッホ!!」のようなギャグ漫画が主な作品と思われがちですが、月刊少年ジャンプで描いていた「ぼくらの時代」などのシリアスなストーリーも結構多かったです。
古本屋さん巡りをして「ぼくらの時代」コミックス全6巻を揃えたいんですが、なかなか見つからないです……ぐむー。


  1. 2003/10/30(木) 18:32:20|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード