FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

食事の支度。


そぉ言えばハロウィン。
古いイラストで失礼をば。
(新聞投稿したイラストの焼き直し(^-^;))

--

昨日のコンタロウ氏の漫画話。
「ぼくらの時代」を月刊少年ジャンプと書きましたが、フレッシュジャンプの方でしたな。
失礼いたしました。
実家に行けば全巻揃っているかも。「東京の青い空」もコミックスを買ったような気がするんで、今週末にでも家捜しに行こうかにぁ。

--

さて。
「シダックス」のテレビCMで、小さい頃に作った料理をお母さんが「おいしいよ」と言ったことがきっかけで栄養士になった、というシチュエーションのものがありますが。
CMの中で、作り方を失敗して落ち込んでいるところをお母さんが食べて「おいしいよ」と励ます部分があるんですな。
そこまではいいんですが、そのあとの「お腹空いてたのかな」というセリフがちょっと違和感。

私は中学2年のときから夕飯の支度をしていたんですが。
ちょっと手間取っていたら、父親が怒って言ったんですね。

「さっさと作れよ、腹が減っていたらまずくても食えるんだから、何作っても一緒だろ」

……(-_-;)
そりゃそーかもしれませんけどね。
母は「もうちょっとこうした方がいい」と感想を言うので、その後に役立ったんですけど。
父からは一度も「美味しい」と言われたことはありませんでしたな。

状況は違いますが、同じようなことが昨日ありまして。
高野豆腐とインゲンの卵とじを作ったら、お義父さんが「美味しい美味しい」と良く食べたんですよ。
そーしたら「お腹が空いていれば何でも美味しいのよっ」と機嫌悪そうに呟く人が一人……
そういや同居を始めて5年半、「階下の人」の口から美味しいと言われたことはまったくありませんな。

やっぱり、手間を掛けて作るからには「美味しい」と言わせたいんですけど。
実家の父や兄は何も言わずに食べるタイプなので、結婚当初に相方が何でも「美味しい美味しい」と言った時は嬉しかったですなぁ。
でも最近はめったやたらに言いません(-_-;)
同居人1号も「食べられればいいや」ってなタイプだし。
そーしてやさぐれていると2号が「うちのハンバーグは美味しいよ~、ふっくらして柔らかいんだもん」「ファミレスのよりずっと美味しい」と言うんですな。
学校の調理実習で自分が作ったときに、教科書通りにやったけど固くぼそぼそになってしまって、ハンバーグづくりの大変さをわかったとかで。
をを、可愛いことを……と思ってたら、「だから作ってね♪」ですと。

……同じようなことが高校のころにもあったなぁ。
プリン好きの妹が「おねーちゃんの作るプリンは卵たっぷりで美味しいなぁ~」とねだるんですよ。
で、おだてられてプリンを作る私……

ま、何か言葉をかけられると、また作ろう!という気持ちになるんですわ。
世の中のダンナさま方、いつも当たり前のようにご飯を作ってくれる奥様に何か一言声を掛けてあげてくださいな。


  1. 2003/10/31(金) 10:44:28|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード