FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

低気圧……

上空を低気圧が通り過ぎているらしく、くるくるしてます。
自律神経もバカになってるみたいで、体温調節ができない……寒いよう。

--

ひどい雨だっつーのに、郵便局→銀行巡りをしてきました。
同居人1号の塾の授業料も振り込まなきゃだし、雨だし、まだ9時だし、空いてるかも~と思ってたんですけどね。

甘かったです(T_T)
郵便局の窓口も銀行のATMもむちゃくちゃ混んでましたわぁ。
同じこと考える人が多かったのねぇ……
ま、26日も混みそうだから、仕方なく待ってましたけどね。

結局用事をすべて終わらせるのに1時間かかって、ちょうどスーパーの開店時間。
(早く終わったらスタバに行ってコーヒー飲もうと思ってた……)
行きつけのスーパーでもらってた5%割引券を使うべく、4日分ぐらい食料を買いだめ。特に肉・魚類。
野菜はもらったものがいっぱいあるというのに、新規オープンのスーパーで買いだめしてきた人がいるんで(泪)足りないものだけを補充しましたですな。
で、雨がざーざー降る中を傘さして、カートを駐車場までごろごろ押して、ずぶぬれになって車に積み込んで……って、あたしゃ何やってるんだろうねぇ(^-^;)

--

で、この底冷えのするような雨の日。
同居人1号が生まれたのもこんな天気の日でした。
陣痛が10分間隔になる前に破水しちゃって、うんうん唸りながらタクシーで助産院に行って。
助産婦さんにストーブをがんがんたいてもらっても寒くて寒くて、けろけろ吐きながら陣痛に耐えておりましたな。相方が仕事を終えて駆けつけたころにはご飯を食べる気力もなく、胃液まで吐いてましたけど(汗)

そこの助産院は分娩時に家族の立ち会いが出来るところだったんですが、事前に相方に訊いたところ「俺はいい、怖い……」と後込みしてました。
でも、実際に「いざ出産」と分娩室に入るときになったら、「ほらお父さんも早く早く」と無理矢理分娩室に入れられちゃって(笑)
結局分娩室に入ってから3時間、けろけろ吐きながら出産に挑む私の横で、わけもわからないまま私を励ましてくれていました。

けろけろ吐いていきむ力がなくなっちゃって、頭が見えているってのになかなか赤ん坊は出てこない状況が続いたために、結局は吸引分娩になっちゃったんですけど(^-^;)
出てきた瞬間は覚えてませんが、相方が涙ぐんで「がんばったなー、がんばったなー」と私の頭をなでてくれたのだけは良く覚えてます。
そのうち午前2時だってのにうちの母親がタクシーで飛んできたり。(よく利用するタクシー会社に電話したら「お孫さん生まれたんですか?!」とすぐ車を回してくれたらしい(^-^;))
こっちは早いところ眠りたいのに、なかなかそうもいきませんでしたな。

小さい助産院だったけど、助産婦さんがご飯も作ってくれるんで、食事は美味しかったです。
でも出産翌日の昼食に「モツ汁」が出たのには困り果てておりました……(^-^;)(モツ苦手なんですわ>あたし)

てなわけで、同居人1号が生まれた日の記憶といえばやっぱり冷たい雨とモツ汁。
1号に話すと「そんな記憶かい」と苦笑しますが、一番印象的だったのは相方の泪。
……相方はすっかり忘れてますけどね(^-^;)


  1. 2003/11/25(火) 16:07:28|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード