FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

アイボ生産終了。

ちょっと残念なニュース。

ソニー、アイボ生産終了へ 娯楽ロボット事業から撤退


やっぱり「高価なおもちゃ」という受け入れ方しかされなかったのかな……
人型ロボットの開発もやめてしまうそうです。

でも、このような人工知能と人の架け橋を作った第一人者であったはず。
他のメーカーでさまざまなロボットが開発されていますが、まだそれは高価であったり実用的ではなかったりするもの。
アイボが発売されて、一般が「ロボット」を認識したことは事実です。

……中古のアイボがリサイクルショップのショーケースにしょんぼり座っているのを見たとき、やっぱり高価なおもちゃとしか認識できない人はいるのかな、と思ったんですがね……

もしかして、人は「ロボット」に対してもっと期待していたんだろうか。
そしてその時期はまだ早かったんだろうか……とも感じます。

確かに、いろんな事をロボットに望むにはまだ早いかもしれません。
もっと多機能でもう少し安い価格で発売されていたら、発売されるのがあと10年遅かったら、娯楽ロボットとしての役割はまた違ったものになっていたかも。

ロボットの開発は様々な企業や研究者の努力により行われています。
その中で、ソニーの開発の撤退は(全体の流れとして)どのぐらい影響するのか、私にはわかりません。
時代が過ぎ、「おもちゃ」ではなく「ペット」としての要求を満足させられるほどの機能が充実すれば、アイボは復活するんでしょうか。
(いやアイボにこだわるわけじゃないですが)

1999年(だったかな)の紅白歌合戦で、人型ロボットが歩く様子に驚き、感心した瞬間。
確実に未来に踏み出していると思ったあの高揚感。
少なくとも、アイボはその一歩前を進んでいたはずです。

------

何かの雑誌での企画。
未来予想図として野良アイボが全国で多く発生し、電力を蓄えるために電信柱などを荒らす……なんてのがありまして。
それを捕まえるために東●電力の捕獲員が電磁網を持って走り回るなんてオチ。
EYECOMだったかなー、なんだったかなぁ……
  1. 2006/01/27(金) 21:47:04|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード