FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

進路、続き。

まーだ眠くて仕方ないです……でも熟睡できず、夢ばっかり。
やっぱりリアル学生のころの夢でしたよ。今回は家のことでごたごたバージョン。
当時はママンが交通事故に遭ったばかりで、自分のしたいことをかなり我慢していた時期だったからかなぁ。

で、目が覚めてしばらくぼーっと考え込んでいました。

------

高校に入学後、2学期ごろ。
自分の進路を決めなければいけない時期に音大受験を自分の意志で諦め(この辺でもいろんな葛藤があったけど)、「だったらこういう進路は」と親が提示した情報系の受験を考え、進路変更したわけですが。

……たぶん、そのころの私は疲れていたんだろうなぁ……
冗談抜きで、母親が恐ろしかった時期。
今、本人にその話をすると泣かせてしまうのでもう永久に封印なんですが、母親に逆らわないようにした結果が進路変更だったのかも。
ほとんど親の言いなりだったので、「おねーちゃんは要領が悪い」と妹に言われっぱなしでしたな。

まぁ、1年経って母親が回復し、本気で親子喧嘩しても大丈夫になったころに、さらに進路変更するわけですが(苦笑)

もちろん、うちの母親は完璧に自分の意見を押しつけようとしたわけではありません。ただ、逃げ道がなくなるような話の進め方をしたのが当時としては恐ろしく、反撃できなかったわけです。(その辺の不器用さがなんとも歯がゆいですが)

母親を説得するための材料を見つけ進路を自分で決めたことは、成長するための通過儀礼だったと思えます。
(浪人できない状況だったので、結局は自分の首を絞めちゃってたんですけど)

当時のことを考えると、今の時点で1号がうだうだと弱音を吐いたり、進学についての疑問を素直にぶつけてくるのはなんともありがたいこと。
(それだけ本人が幼いという考え方も(^-^;))
でも、少なくとも自分のときの体験を話すことができますし、しかるべき人に相談しろなど、自分ひとりの考えだけに閉じこもらないよう助言もできる。
あとは、本人が金銭の心配なく進学できるよう親が努力する。
それぐらいしかできない時期になってきてます。

本格的な親離れももうすぐかと思うと、ちーと寂しいなぁ。

#進学にかかる金銭云々に関しては別問題だと思うので、また別の機会に。

1号のお悩みポイントはまた別のところにもあるんですがね。
本人の目指すところ、妥協できない点、周りとの協調性などなど。
いずれもおいらが通ってきた道だ。悩め悩め、それが成長だ。

妥協に対してのジレンマなんざ、大人になってみりゃそんなもんと思えるものですけどね。



……あ、未だ妥協できずにうじうじ言ってるか。>たぬ
そういう点でも大人にならんといかんな……
  1. 2006/04/19(水) 15:30:52|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード