FC2ブログ

だらだら日記@たぬろぐ。

へっぽこライターが色んな話題をだらだらと綴る日常。

お知らせ

このブログは2004年~2009年分の過去ログになります。
2010年1月以降は「たぬろぐ。」に移転します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前期試験倍率とサル。

なんつー表題w

--

県立高校前期選抜の倍率が発表になり、今朝の朝刊に掲載されてました。
2号の志望高校は2.6~2.8倍程度。募集人員が定員の40%なので、妥当なところかな。
まぁ本人も「後期試験で行くから」ということで、ちょっと呑気なもんです。

最高が6.3倍、旧学区内でも5.4倍とかありましたが、去年に比べて募集人員が少なくなったからのようです。
3年間の成果+自分がいかにその高校に入りたいのかをアピールすることで合格するかもしれないのですから、受験する側にとっては大歓迎のこの制度。
しかし、合否を判断する内申点は中学校ごとに大きく基準が変わりますし、学校側でも「内申と実際の学力の水準がばらばら」ということで、前期選抜の人員を少なくしたところが大分多かったようです。

19日の日記でりゃん嬢にコメントいただいたように、神奈川県では以前「アテスト」という中学2年時(でしたっけ?)に受けるテストの結果から志望校を決める傾向がありました。
県下一斉のテストで、どの程度の実力か判断するにはいいと思うんですが、ただそれを判断基準にするにはどうか?ということで廃止になったんだと思いますが。
今のような絶対評価だと本当に学校によって格差がありすぎるわけですよ。成績をつける基準も格差がありますし。
去年はそれで問題になり、成績の付け方もかなり綿密になりましたけどね。
2号曰く「去年よりかなり厳しくなった」とか。
1号は「俺達のときも厳しかった!」と反論してます(^-^;)

……点数と数値をこれだけ気にしないと受験を乗り越えることができないってのもなぁ……

とはいえ、ホントに前期で合格したら私立の出願料もいらなくなりますので(笑)万々歳ですわな。
「その分、中華街で小籠包おごって~」なんて呑気なことを言っている受験生もいますが(^-^;)

--

どーも首を傾げてしまうニュース。

「北限のサル」3匹を薬殺

この地域でのニホンザルの乱行はかなり悪質で、大分前から問題になっていました。
捕獲したサルすべてを処分するわけではなく、中でも悪質な「指名手配サル」24匹を処分対象とし、捕獲して判別した後処分するということでしたが。

「殺さないで」「サルを置いて(あなたたちが)村から出て行け」など、主に県外から抗議の電話が続いているそうですよ。

……うーん、村としてもかなり悩んだ末の対策でもあり、他に受け入れてくれる施設(動物園、サル苑など)がなく、苦渋の決断だと思うんですが。
以前見た報道の特集では、窓を開けて室内に侵入し、食べる物を探している様子を撮影していました。
ボス格のサルはかなり知能が高いような印象を受けましたな。

そこに人がいるから畑の作物を荒らされたり家の中にも侵入するんだ、という人が「サルを置いて村から出ていけ」なんてことを言うんでしょうかね。
それとも、自分の家がサルに荒らされたら、その家から出て行くんでしょうか。

それとも、これがクマだったらどうするんでしょう?

……まぁそれを言うと人間の存在が悪だとか言われそうですけども(汗)
実状を知らず、想像力が足りないのにただ抗議するというのも難しいもんです。
  1. 2005/01/21(金) 08:22:33|
  2. 日常。

適当に撮ってみたり。

適当写真。

about

仕事や家庭のグチ、時事ネタとか、無節操に書いてます。Web拍手をいただけると励みになります(^-^)
基本的にmixi日記の転載なので時間がかかります(汗)
また、スパム防止のため、トラックバックは承認制にしております。ご了承ください。

スパム防止のため、一言フォームを停止しています。
コメントをいただける場合は、Web拍手をクリックしたあとに表示されるフォームからよろしくです。

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。